季節子供の保育園

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > クレジットカード換金で気を付けた方が良いポイントなどについて

クレジットカード換金で気を付けた方が良いポイントなどについて

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を得る行為であるクレジットカード換金は、最終的な換金率が高いほど良いです。
例えばショッピング枠で100万円の商品を購入した場合に換金率が1%変わると、利用者が得られる現金が1万円違います。
ただし、換金率が高いことは魅力的ですが、注意点として広告などであまりにも高い換金率を公表している業者は選ばない方が良いです。
ビジネスとしてクレジットカード換金を行っている業者の換金率の相場は80%程度で、これは業者の利益やリスクをカバーするための費用などが引かれた数字です。
換金率が98%など極端に高い場合は、業者が利益を得られないのでビジネスとして成立させることが難しいです。
最初に高い換金率を謳っていたにもかかわらず、入金までに様々な費用を請求されて最終的な換金率が60%程度になることも少なくありません。
したがって、換金率80%を目安として1%でも換金率が高い業者を選ぶことが大切です。
業者のホームページで会社概要を詳しく調べると、業者を選ぶうえで役立ちます。
設立年月日などの記載があって、実績のある業者は信頼することができます。
また、換金率が適切であっても電話対応が悪い業者は、トラブルが起こる可能性があるので選ばない方が良いです。
気になっている業者に対しては、ホームページ等で不明なことがあれば電話で問い合わせると業者の雰囲気が分かります。
最終的な換金率や即日に現金を受け取るために手数料が必要かどうかなどを質問して、納得したうえで業者を選ぶことが大切です。

ビックギフト評判


タグ :